Home > 2011年02月

2011年02月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も最後までお読みいただき ありがとうございます
お帰りの前にぜひクリックをお願いいたしますw
  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ
にほんブログ村 子供の習い事へ
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

いきなり最後通達です

中学校の学校祭の準備で、勉強からすっかり遠のいたタク。

学校全体がそういう雰囲気なので、まぁいたしかたないところもあり。



でもなぜかそれにともなって バイオリンの練習もちっともしなくなったのだから困る。



テストがないこの時期こそ、バイオリンをみっちり練習する時だと思うんだけど。

相変わらず声かけしないといつまでもしれ~っと忘れたふりをしてる。



声をかけられたからやる、というのはもう中学生のやる事じゃないよね?



言いたくないけど、練習しないでレッスンに行かれても困るので、

「バイオリンはもう辞めるつもりなんだよね?」

と声をかける。



バイオリンをやったら?とか、

練習しようよ、なんて絶対言わない。



いきなり崖っぷちに追い込む方法をあえてチョイス。



でもタクは超がつくほどのポジティブシンキングの持ち主。

神経が麻痺してんじゃないかと 本気で心配中 (苦笑


↓いろんなお稽古で頑張ってるお母さんブログがたくさんww

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ

今日も最後までお読みいただき ありがとうございます
お帰りの前にぜひクリックをお願いいたしますw
  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ
にほんブログ村 子供の習い事へ

強烈な印象を残したアニメ

子供のころはよくテレビのアニメ番組を見ていました。


子供の頃見ていたアニメといって 一番に頭に浮かぶのは、

フランダースの犬

アルプスの少女ハイジ

母を訪ねて三千里

など、日曜日の7時頃からやっていた、あの泣かせるシリーズ。


フランダースの犬は反則よねぇ・・・


アルプスの少女ハイジと言えば、私の中での名セリフは

「クララのバカ!!」

です。


未だにそのセリフをもじって、

「タクさんのバカ!」

と言ってます。 もち、声は例のハイジ声で。


次に思い出すのは 一休さん。

一休さんの「そもさん!」「せっぱ!」が好きでした。


母上様に必死に会いに行く話の時は涙が止まらなかった~!


子供に白湯を出して、

「母上様はね、息を切らして会いに来た一休に出したお茶に葉っぱをわざと浮かべたんだよ」

「なんで~?」

「葉っぱがじゃまで、フーフーしながら飲めるでしょ?」

なんて、うろ覚えのうんちくを語ったり。


子供、いい迷惑だよね~ (苦笑


↓応援クリックをお願いしますw

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ

今日も最後までお読みいただき ありがとうございます
お帰りの前にぜひクリックをお願いいたしますw
  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ
にほんブログ村 子供の習い事へ

楽器の出来ない母が付き合える練習法

もうご存じの通り、私はバイオリンが弾けません、ハイ。

もちろん、ピアノだって自慢じゃないけど弾けません。


要するに、

音楽関係は全滅、でございます。


まぁ、その出来ない憧れが、

結局「息子達に夢をたくす」結果になってしまったのですが・・・


託されたって困っちゃうよね~。


2人とも巻が進むにつれ、

それまでは口出し出来ていた私も 全く太刀打ちできなくなり、

今じゃ

「音程が違ってる・・・ んじゃない?」

と 自信なくつぶやくだけ。


ハイ、そんな自信のない母親のアドバイスなんて 聞きゃぁしません。


この間、コメントを下さった うららさん が、

ただ今うちの兄弟が練習中のドッペルの音源を教えて下さいました。

(うららさん、ありがとう~!!)


うららさん(お母さん)が1stパートを弾き、娘さんが2ndを弾く。

夢の親子共演です!


私には絶対出来ない事。 うららさん、うらやましいです~!!


お母さんがバイオリンを弾けるって、もちろんのことだけど絶対プラスの事ですよね。

それに比べて私は・・・(しゅん)。


では どうやって練習に付き合うかと言えば、



口で歌う



です。

ドッペルは出だしが2ndバイオリンから始まり、途中から1stバイオリンがかぶさるように入ってくるのですが、

それを私が歌うのです (苦笑


そうすれば、タクが入ってくるタイミング、

その逆で、タクが弾いていてゲンが入って行くタイミングがわかりやすいという。


口ならテンポも 現状の状況に応じて調整できるしww


私が出来るのはこれが精一杯です。

息子よ、許せ。


にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ

今日も最後までお読みいただき ありがとうございます
お帰りの前にぜひクリックをお願いいたしますw
  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ
にほんブログ村 子供の習い事へ

Home > 2011年02月

from kotori@violin

kotori

Author:kotori
FC2ブログへようこそ!

Recent Entries
Recent Comments
links
counter

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。