Home > 2010年07月

2010年07月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も最後までお読みいただき ありがとうございます
お帰りの前にぜひクリックをお願いいたしますw
  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ
にほんブログ村 子供の習い事へ
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ビブラート

ご無沙汰しちゃってます。


暑い部屋の中で、汗をだくだくかきながら、

それでも一応ヴァイオリンのお稽古はしている子供達。


今の先生は

「急がなくていいから、確実に進めていきましょう」

とおっしゃってくださるので、

ついつい気を抜いてしまうというのもあるかも (笑


スズキの教本は使ってはいるけど、

進級のための録音があるわけではないので、

急いで曲を進める必要もないのよね。


さて、そんな中、先日のレッスンで一番のトピックスはコレ。


ゲン、ついにビブラートを習う!!


苦労したカイザーも読譜し、

ポジション移動は4のポジションも練習中。


「ゲンく~ん、よく頑張ってるね~。

ん~、どうしよっかな・・・う~ん、じゃぁビブラートを覚えちゃおっか」


そう言いだした先生。

え~!? 本当ですか先生ww


当初、

「この教室ではAモールの時にビブラートを教えてます」

と先生は言っていたのだけど、

教室に入ったのはゲンがAモールを弾いている途中の時。


その後Aモールも終わり次の曲に入り、

ビブラートはどうなったんだろう・・・と思っていたので、

すっごく嬉しい!!

やっぱりビブラートがかけられるようになると表現力も違ってくるし。


早速レッスン中にビブラートの練習を開始。


先生のビブラートはエルボービブラートで、

肘からかけるビブラート。


タクが教わった手首だけのビブラートと違い、

肘からかけるビブラートは深い表現ができるのだとか。


確かにこの教室に見学に来た時、

先生のビブラートの、なんというか・・・

深さ?

それに感動したのを覚えてる。


タクも先生のビブラートに感銘を受け、

一時エルボーを練習していたけど、

手首で覚えてしまっているのでなかなか変更がしずらかったよう。


あの、先生のような深い感情豊かなビブラートをゲンが使えるようになると思うと・・・

嬉しくてワクワクしてくる。


練習法として「なるほど」と思ったのが、

壁にバイオリンを押し付けて肘を動かす練習をする、

と言う事。


バイオリンを固定する事で、肘を動かしやすくするのだとか。

これはすごくいい練習だと思う。


事実、レッスンが終わる頃には、

ゆっくりではあるけれどビブラートの形が出来始めてきた。


ゲンがねぇ。ビブラートねぇ。

感慨深い!!


先生は

「この夏休み中にビブラートを覚えちゃおうね!」

とゲンを励ましてた。


うんうん、頑張れ、ゲン!

秋にはビブラートをかけて曲を聞かせてね!

今日も最後までお読みいただき ありがとうございます
お帰りの前にぜひクリックをお願いいたしますw
  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ
にほんブログ村 子供の習い事へ

Home > 2010年07月

from kotori@violin

kotori

Author:kotori
FC2ブログへようこそ!

Recent Entries
Recent Comments
links
counter

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。