Home > @kotori Archive

@kotori Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

スズキメソードは機械的? 鈴木メソードの評判

バイオリンの事で調べ物をしていた時に、

こんな質問が目に入った。


「子供にバイオリンを習わせようと思っています。

幼児のバイオリン教育では鈴木メソッドというのが有名ですが、

鈴木メソッドは機械的だとの意見も聞きました。

鈴木メソッドの評判についてよい評判悪い評判など載っているページを教えてください。」


ほほ~う。



知っている方も多いかもしれないけれど、

うちもずっとスズキでバイオリンを習ってました。


タクは小1の時から中1まで、

ゲンは年少さんから小3まで。


なぜスズキメソードに行ったかといえば、

単純に、そこしか知らなかったから。


知らなかったというと、昔からスズキメソードの存在を知ってたようだけど、

全然知りませんでしたw


田舎に住んでいるうちにとって、

情報はインターネットのみ。


人から聞く・・・という手もあるでしょうが、

うちみたいな田舎ではバイオリンを習っている人がいないから、

人から情報を得られる事もできず。


ネットで検索して出てきたのがスズキメソードだったのです。


でも、教室はうちから車で40分ほどかかる場所。

それも負担の一つになり、長年通った鈴木を退会したのでした。


スズキメソードが機械的か?

と聞かれると、

どの部分を機械的ととらえるのかわかりませんが、

多分、先生の教え方の事だと思います。


というのも、

スズキメソードという看板を背負っている以上、

全国にある教室に教え方の差があってはいけないわけですから、

先生方はしょっちゅう講習会というのに行っているようです。


どうしたら子供に伝わりやすいか、

どう教えたら小さい子供でも興味を持ってくれるのか。


そのために編み出された(?)技みたいなものがたくさんあります。

弓を反対に持って弾くというのも 数ある中のその一つ。


まず、弓を反対に持つというだけで子供は面白がるし、

実際にその行為はボーイングの練習になるそうですし。


そういうのがもしかしたら 「機械的」と伝わってしまうのかな?


それと、「楽譜が読めない」というのは確かに事実です。


読めないというか、教えない、ですね。

音大を出ている方やバイオリンを弾いている方が父兄で多いせいか、

うちの子をのぞいて、教室で教えてくれなくてもみんな読めます(苦笑


そのかわり、「耳コピー」 の能力はすごいです。


とにかく教室では

「一日中、家の中で(鈴木教本付属の)CDを流しておくように」

と言われるので、

小さい子供でも 楽譜を見ずに弾けたりします。



そして 「オケに入ったら嫌われる」という話があるそうですが、

これは正直わかりません。

うちの子達はオケに入る気がサラサラないようなので・・・


ただ、事情でスズキメソードを辞める事になり、

地元で個人の先生に教えていただこうと伺ったところ、

「スズキメソードで習っていた」

というだけで門前払いされました・・・


現在は うちから歩いて行ける距離に(!!)、

ドイツ留学後、演奏会を定期的に開いている方が教室を開いているのを見つけ、

そこに通っています。


最初に

「あのぉ・・・スズキメソードに通っていたのですが・・・大丈夫ですか?」

と恐る恐る聞くと、

「えぇ! 大丈夫ですよ~ww❤」

と言っていただき、ここにしよう!と決心したんです。


以来、タクとは気があうらしく、

私が聞いてないような話を 先生から聞くほどの仲良しさん(笑


練習は厳しいですけどねv


タクくぅ~~ん( ̄∩ ̄#

という先生の声が、待合室によく聞こえてきます。



そうそう、長くなりましたが最後にスズキメソードにのいいところを。

それは、小さな子供が始めるのにいい、という事。


さっきも言ったように、

スズキには小さな子供が飽きないような、楽しい練習方法がたくさんあります。


タクは始めたのが遅かったけれど、

スズキだったからこそ何年もやってこれたのだと今でも思っています。


習い事は先生との相性が一番大切だと私は思います。

いくつか体験をさせてもらって、

子供と相性が合う先生が一番いいのではないかなぁ・・・と思っています。


音譜今日も最後までお読みいただき ありがとうございます。

お帰りの前にぜひクリックをお願いいたしますw 
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ
にほんブログ村 子供の習い事へ

↓ よろしければこちらもポチリと♪
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ



サラリーマン家庭だけど私立の中高一貫校に行ってます

Home > @kotori Archive

from kotori@violin

kotori

Author:kotori
FC2ブログへようこそ!

Recent Entries
Recent Comments
links
counter

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。