Home > タクのお稽古 Archive

タクのお稽古 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

タクのモーツァルトを聞いた先生の感想は

ヘンデルを早々に終わらせ、
「ヴァイオリンコンチェルト・3番」に入って一週間。


レッスンの日が来た。



が。


この一週間、何をしてきたんだ!?

はい、何もしてません!!


やれテストが近いだの、
今度のテストにかけてるだの、
とにかく言い訳ばっかり。


テスト勉強が優先なのはわかるけど、
テレビ見てる暇があるならバイオリンの練習は十分できるはず。

どうも言ってることがおかしい。


こてんぱに怒って練習をさせるも、
週にたった1回練習した程度。

よくもまぁ、それで先生の前に顔が出せるもんだ。


案の定、レッスンでの発表は最悪。
だって譜読みすらできてないんだもん。


出だしの何章節か弾いただけで、
たまりかねた先生からのストップがかかる。



「ちょっとちょっとちょっとタクくぅ~ん!!


それじゃモーツァルトが泣くわ!



先生の言うことはいちいち可笑しくて笑える。
何というか、視点が面白いw



「そんなズドーン・ドシーンって弾き方しないで~!
モーツァルトはもっと軽く弾いて欲しいのぉ~」


それがタクには難しいらしい。
今まで勢いだけで弾いてきたからね。



それでも、レッスンが進むにつれ、なんとか弾けるようになってきた。



途中、ゲンを迎えに行かなくてはならず、
レッスンを最後まで聞くことなく退出。


タクが帰宅後、今日のレッスンはどうだったか聞くと、
なんとも・・・涙が出そうな話をしてくれた。


「先生がね、
『タク君にはもっともっと、弾いてもらいたい今日がたくさんあるの!
だからモーツァルトも早く終わらせましょ。
次はブラームスよ~』
ってさ」



あぁぁ、先生(号泣


モーツァルトだって、
「こんな曲を弾かせてもらえるようになったんだ・・・」
と感動していたのに、ブラームスだって!!

いったいどんな曲を選んでくれるんだろう。
タクに弾いてもらいたい曲ってw


タクの演奏にはガッカリだったけど
先生の言葉に「よし! 頑張ろう!!」と思えたのでした。


・・・私が頑張っても仕方ないけどさ。

タクの新しい曲



12月に発表会を終え、
次の曲は ヘンデルのソナタ。



ところが、学校の定期テストを控え、
ここのところすっかり練習から遠ざかっており。


その遠ざかった期間たるや、ナント2週間!!



ありえん(怒



「毎日練習できないなら辞めてしまえ」
と いつものバトル。


2週間練習しなかった理由、
それは
「レッスンがなかったから」。


月に3回のレッスンなので、
2週間開いてしまうときがどうしても出てくる。


さすがに今まではそんなに長い間練習をしなかったときはなかったけど、
なんだか今回はテストに賭けているらしく。(そしていつも撃沈してるけど)


だからって・・・ねぇ(ため息


2週間ぶりのレッスン。
もう聞きたくないので送っていっただけで帰ってきてしまう。

練習していないのは音を聞けばすぐわかるから、
先生に怒られるのはもう目に見えてる。

そんなの聞いていたくないから。


レッスンが終わる時間に迎えに行き、
「どうだった?」
と聞いてみた。


すると・・・


「終わったよ」
という。


へ?


何が?


「ヘンデル。もういいって。次の曲の楽譜ももらった」


えぇぇぇっ!?

どういうこと?


なんだかタクに聞いても要領を得ない返事だけ。
要するに、都合の悪い部分は巧妙に隠してる。


タクいわく、
「発表会で重い曲をやったから、今度はモーツァルトをやりましょw」
ということらしい。


ヘンデルの謎はなおも残りつつも、
新しい曲wと聞いて それも飛んでしまう。


「へ~! 何て曲?」
「ヴァイオリンコンチェルトの3番。楽譜も買っておいてって」


よっしゃわかった。
そういうものならすぐに買うよ!


タクが
「赤い楽譜ですごくカッコいいんだよ」
と言っていたのですぐわかった。


モーツァルト : バイオリン協奏曲 第3番 ト長調 KV 216/ベーレンライター社新モーツァルト全集版ピアノ伴奏付ソロ楽譜

確かに、カッコイイw

曲はこんな感じ。


確かに、
今までずっと どしーんと重い曲ばかりやってきたらか、
華やかな感じがすごくいいなぁ。


教本から離れた曲を弾くのって、やっぱりウキウキしてきますね。
こういう機会を与えてくれる先生に感謝ですw

Home > タクのお稽古 Archive

from kotori@violin

kotori

Author:kotori
FC2ブログへようこそ!

Recent Entries
Recent Comments
links
counter

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。